ディスペンサーは身近なところにも存在する機械

油の回収

作業員

油を回収することが出来るものにオイルスキマーが存在し、昔は油だけの回収というのは難しいものでした。しかし近年は油だけを回収することが出来るので便利といえるでしょう。

もっと見る

ロードセルの仕組みと働き

作業員の男性

ロードセルは歪みを電気信号に置き換えて重さや力を測定する計器で、センサーには非常に高い精度が要求されます。現在ではハカリとして使われるほか、さまざまな工業製品の研究開発に不可欠な装置のひとつになっています。

もっと見る

マイクロスコープで見てみよう

顕微鏡

顕微鏡の中でも、高倍率で、不透明なサンプルの表面を観察できるものをマイクロスコープといいます。購入前に、デモ機などを利用して、目的に応じた機種を選びましょう。工業用の素材や部品などの微細な表面形状も簡単に解析でき、画像化できるのが人気の理由の一つと思われます。

もっと見る

生活を豊かにする

会社

いろいろなところが綺麗に

マイクロバブルは微細な気泡の集まりです。通常の気泡とは違い、白く濁って見えることも特徴の一つです。マイクロバブルの大きな利点は、洗浄力が高いということです。微細な気泡の力により細かいところまで綺麗になり工業関連の洗浄だけではなく、美容や医療の分野など幅広く使われています。マイクロバブルはマイナスイオン効果もあり、一般家庭であればシャワーに使われることが多いです。シャワーヘッドをマイクロバブルが出るものにすると、頭皮であれば細かいところまで気泡がいくので汚れを隅々まで綺麗に落としてくれます。毛穴の奥まで綺麗にしてくれるので、皮脂などを綺麗に洗い落してくれるので体臭を防いでくれます。家族やペットに至るまでいろいろな人が使うことができます。

水質改善に活用

マイクロバブルはいろいろ改良されて、現在では水質改善に役立っています。生物の体を綺麗にするだけではなく、水の汚れを落とすことができるということが分かっています。工場などから出る排水には有害物質が含まれていることがあり、そのまま流してしまうと環境を破壊する恐れがありますが、マイクロバブルの力で綺麗にすることが可能です。水質改善をするために使うことができるので、様々な企業に使われているものといえます。現在では、マイクロバブルにオゾンを加えてウイルスなども除去できるシステムになっており、より水質改善に役立っているものといえます。様々な分野で使われているものであり、今後もマイクロバブルは活用されていくものです。

身近な存在

一定の量を必要な時に必要な分だけ出すことができる容器をディスペンサーといいます。ディスペンサーと一口にいってもさまざまな種類があり、製造業者以外にも身近なところで使われているものもあります。例えば、カラオケやレストランなどでよく使われているドリンクバーの機械もディスペンサーと呼ぶことができます。また、セロハンテープや紙コップを一個ずつ取り出せる機械もその中に含むことができるでしょう。他にも、屋外でのどが乾いた時に利用する自動販売機も種類に含めることができます。最近ではコンビニでいつでも現金を引き出すことができる現金自動支払機(ATM)などもディスペンサーといえるでしょう。ディスペンサーは専門業者に依頼することで手に入れることが可能です。